ミラドライ治療法の特徴

ミラドライはわきが、多汗症治療の新療法である。
わきの汗やニオイは男女問わず沢山の方が悩んでいるが、手術には抵抗があったり、仕事を休むことが難しい、施術を受けたことを人に知られたくないなど、治療に踏み切るには勇気がいる。
そんな悩みを解消してくれる治療法がミラドライである。メスを使わず電磁波を利用し原因となるアポクリン腺・エクリン腺の機能をなくしていく。
メリットとして、傷ができないので細菌感染や合併症のリスクが低く安全性が高い、施術時間は両わきで60分ほどであるが半永久的な効果があり、当日から通常生活を送ることができる点である。
デメリットとして挙げられる点は、この治療法は導入されてからまだ日が浅いため症例数がまだそれほど多くないことである。施術を受けるのは実績数の多さもポイントとなる。

ボトックス治療を体験してきた

先日の休暇を利用して、ボトックス治療を体験してきた。
悩みの種であった、多汗症の治療のためだ。インターネットで調べた結果、多汗症にはボトックス注射が効果的であるという事を知った。
今まで、いろんな対策を試したが一向に改善しない為に、藁にもすがる思いで利用したのだが、とても満足のいく結果を得られたと思う。
イメージでは痛みが伴ったり、とてもハードルの高いものであったが、そんな心構えは入らぬ心配であった。
どうやら多汗症は、エクリン腺という腺から過剰に汗が出てしまう症状のようで、ボトックス注射によって、この腺から汗を作用する筋肉に対して活発に働かないようにさせることが出来るということだ。
リーズナブル、かつ手軽に長年の悩みが解決できて、とても嬉しく思う。

サーマクールについて

サーマクールは、アメリカで開発された美容技術である。おもに顔のシワやたるみの改善に用いられる。そのほか、ニキビ跡や目立つ毛穴の改善にも効果がある。針やメスを使わない施術のため、注目を集めている。
熱を持った高周波を肌に当てることにより、コラーゲン繊維を刺激してシワなどの改善効果があらわれる。施術中は肌に痛みを感じることはほとんどない。まれに、肌に赤みやはれが見られることもあるが、冷やすと改善する。女性の場合、施術後にメイクをして帰宅することができ、シャワーや洗顔も当日から基本的に可能である。施術後、しばらくの間は肌に紫外線が当たるのを避けたほうがよく、日焼け止めの使用が推奨される。施術の効果は数ヶ月は継続する。